非加熱製法の菌床

このHPを作る為に購入を行った電子レンジは、National製のNE-EH22という型の電子レンジです、その他にも数種類の電子レンジを購入して試験を行いましたが、全ての電子レンジで殺菌に至るまでの加熱時間が異なりました、ですので、一応、参考までに電子レンジの型番を記載させて頂きました、加熱殺菌時間とワット数の、おおまかなの目安は750Wで9分~9.5分がベストな感じです。








  このHPを作る為に購入を行った電子レンジは、National製の

  NE-EH22という型の電子レンジです、その他にも

  数種類の電子レンジを購入して試験を行いましたが、

  全ての電子レンジで殺菌に至るまでの加熱時間が

  異なりました、ですので、一応、参考までに電子レンジの

  型番を記載させて頂きました、加熱殺菌時間とワット数の、

  おおまかなの目安は750Wで9分~9.5分がベストな感じです、

  8分以上だと成功率は100%でしたが、7分になると

  成功率は80%となりましたしかし加熱による培地の水分の

  揮発量と殺菌性を合わせ持って考えると9分~9.5分が

  理想的だと感じましたボトルの底部に水が
  溜まっていやしないか?

  ボトルの中の培地の中央に開けた穴は確りしているか?

  ボトルを含めた培地の重量は、通常オオヒラタケ系の

  場合で初令幼虫用の場合は超硬めで

  650グラム~700グラムになっている事がベストだと

  思います、3令幼虫用だと超硬詰めで

  600グラム~650グラムが適当であると思います、

  菌糸ビン完成時の事を考えたチョイスと設定を

  求められます。

  穴の強度が足りなかったり、ボトルの底部に水が

  溜まっていたり、培地が極度に詰まり過ぎていたり

  した場合は、突沸(沸騰)現象が発生して、

  ボトルの蓋は外れてしまい、培地が勢い良く

  噴出してしまい、電子レンジの中は

  オガ粉まみれとなり、大失敗になります、

  上記3点に関しては最重要です、

  注意が必要です。




 



サイト一覧

 [ 歴代の80ミリオーバーオオクワガタ ] [ オオクワガタの累代管理 ]

 [ 美形・お気に入りのオオクワガタ ] [ オオクワガタ在庫一覧 ]

 [ インセクトシェルター ] [ 2006年 オオクワガタ 樹液採集 ]

 [ 理想の朽木菌匠 ] [ オオクワガタ 樹液採集 ]

 [ Google ,(jp) ] [ Google ,(en) ] [ BING ,(jp) ] [ BING ,(en) ]

 [ Yahoo ,(jp) ] [ Yahoo ,(en) ]

  Ookuwagata Project.(USA) Since 1995-2021.
  採集/飼育/血統/累代管理/撮影: 安倍稔範
  所在地: 大分県 宇佐市 善光寺
  MAIL :  info@usz.jp

  Last Update 2021/01/26.