黄金カワラタケ|菌床|菌に拘る

黄金カワラタケ菌は、まさに奇跡的な発見でした、やはり歩いてなんぼ、これだと思いました。


オオクワガタ,サイトのトップページへ戻ります。( オオクワガタ,採水地,菌糸 )
オオクワガタ,採水地,大分県,宇佐市,写真-01 オオクワガタ,採水地,大分県,宇佐市,写真-02
オオクワガタ,採水地,大分県,宇佐市,写真-03 オオクワガタ,採水地,大分県,宇佐市,写真-04

オオクワガタ,採水地,大分県,宇佐市,写真-05 オオクワガタ,採水地,大分県,宇佐市,写真-06


  100種類近い、キノコ菌を種菌化して菌床にして実験した結果、上記の黄金カワラタケ菌が、2017年
  現在一番の高成果を収めた!、幼虫重量47グラムをオーバーしてくるキノコ菌は、これしか無いと
  いう判断に至る、地元の平野部の、榊に極、稀に、発見する事がある、どことなくウスヒラタケにも
  似ているがカワラタケの要素の方が多い感じだ、雑菌に強く、しかも、平地に自生する為か?
  高温にも強く子実体も、気温が12度以下に成らないと子実体の発生は無い、それ自体が
  不凍液の様な物を持っているのか?
  常識破りとも言える、冷凍保存も可能なのだ、稀に椿の木でも見つかる事もあるが、野生の舞茸を
  見つけるより発見率は低いと思われる、たまに、アカメガシワに生える事もあり、その樹から
  採れた、個体は、恐ろしい程に大きい、只今、鋭意、試験中、未来の可能性を感じる。

  ( 1 + 1 = 2 には成らない。)


サイト一覧
 [ 歴代の80ミリオーバーオオクワガタ ][ 美形・お気に入りのオオクワガタ ][ インセクトシェルター ] 
 [ 2006年 オオクワガタ 樹液採集 ] [ オオクワガタ,理想の朽木菌匠 ][ オオクワガタの累代管理 ]
 [ オオクワガタ在庫一覧 ] [ 2008年 オオクワガタ 樹液採集 ]
 [ google ,(jp) ] [ google ,(en) ] [ Yahoo ,(jp) ] [ Yahoo ,(en) ][ MSN ,(jp) ][ MSN ,(en) ]

  Ookuwagata Project.(USA) Since2000-2017.
  採集/飼育/血統/累代管理: 安倍稔範
  MAIL : usaabe@oct-net.ne.jp
  所在地: 大分県 宇佐市
  Last Update 2017/07/09.

オオクワガタ,採水地,大分県,宇佐市,写真-07 オオクワガタ,採水地,大分県,宇佐市,写真-08