トップページ

朝日に輝く和尚山


整備された登山道と花道公園は、江戸時代の1651年に、上拝田村、庄屋に在住していた『 安倍義知 』先生が着工し、長男である安倍義種が1666年に完成させた。



掲載している画像をクリックすると拡大表示できます!



和尚山から見る鶴見岳と由布岳


山頂からは安心院、院内方面がよく見渡せる、天気の良い日には、安心院町の向こう側に、由布岳と鶴見岳が良く見える、和尚山の山頂は東西南北と見晴らしが良く、心身ともに癒されます。



掲載している画像をクリックすると拡大表示できます!



座禅岩


山頂の西側には巨石が横たわっている『 座禅岩 』である、その昔、西暦700年頃、国東半島『 六郷満山 』で修行と徳を積んだ僧侶『 法蓮 』がこの岩でも修行を積んだらしい、法蓮は医術と祈祷術の双方で宇佐の民を救ったと語り継がれる、この岩からは西方向の眺めに優れる、向かい合う山は『 妙見山 』です、代表的な建造物として『 香下神社 』『 鷹栖観音堂 』が在ります。



掲載している画像をクリックすると拡大表示できます!



座禅岩から見る宇佐市


この岩からは西北方向の眺めに優れる、向こうに特徴的な台形状の八面山が見え、お隣の中津市を一望できる、また北には周防灘が見渡せる、快晴の日は『 天の見晴らし 』である。



掲載している画像をクリックすると拡大表示できます!




 大分県、宇佐市和尚山 』の座禅岩は、国東半島六郷満山で修行と

 徳を積み『 八幡大菩薩
となった高僧、法蓮の最終解脱の舞台であった!



 和尚山 』は、いにしえの時代には化生山 』とよばれ、その部族の民が

 認めた者がシャーマン 』( 恐らく宮司さんだと思う )に抜擢され

 干ばつ回避の『 雨ごい
五穀豊穣を、御祈願というよりは、

 むしろ御祈祷と言う表現が相応しいと思う、行われていたらしい。



 そして古き神代が過ぎた頃、国東半島『 六郷満山 』で修行を積んだ僧侶

 『 法蓮 』が、宇佐市、そして六郷満山の民を守るべく、

 ここ和尚山 』の座禅岩に民の願いを叶える為、

 その姿を現したのである!



 故に
和尚山の歴史を紐解くには 『 国東半島
無しでは語る事が

 少し難しい関係が有ります!



 法蓮はこの和尚山 』の座禅岩で悟りを開き医術と法術の

 双方を持ってして、疫病や飢え貧困から民を救ったという、その功績が

 後に認められ
、朝廷により703年に山野:40町を、また721年には、

 一族に宇佐の姓を賜った。



 その、4年後に『 法蓮 』の神佛への信仰が朝廷に認められ、

 天皇の勅令により『 宇佐神宮 』が創建されるに至りました。



 そして時は過ぎ、江戸時代の、1651年に、上拝田の『 安倍義知 』先生が

 和尚山の登山道を完成させ、その長男『 安倍義種 』氏が、和尚山( 麓 )の

 『 花立池 』の造成に着手し、西暦:1666年に完成に至る。



 『 法蓮 』 = 『 八幡大菩薩 』 『 神佛習合 』 ドンドン良くなる!





  『 現在調査中の最新情報


 地元では知らない人は居ないと言っても良い程に有名な、

 宇佐市、和気の『 船つなぎ石 』この説を裏付ける情報を、

 宇佐市、院内町『 三又川 』周辺地区住民、ならびに私の

 父上( 85歳 )から得ました、時は神代以前になろうかと

 推測されます!( 水位の関係上 )、その当時、

 宇佐市『 駅館川 』下流域に橋は無かったらしい!

 遠くはや波斯国( ペルシャ )辺りを発った船が、色々な

 国を経由し、宇佐市、駅館川上流部( 洞地区 )を

 最終到達地点として交易が行われていたらしい、

 武力闘争などが無かった事から、国交の意図に関しては

 宗教関係の崇拝が目的とする説が有力視されている!

 また、宇佐市、院内町、三又川の周囲は『 河口港 』の様な

 状況だったらしい、それだけ水位が高かった事の

 証でもあろうかと思います!

 私の父上が子供の頃、御寺の住職と思わしき人物が

 『 竹簡
 ( 劣化によりヒモは無くバラバラな状態だったらしい )に

 記された多言語の書物を読み聞かせてくれたそうです、

 その『 竹簡 』は現存する可能性が高いと昨日、

 聞かされ、現在、鋭意調査中である!



 既に、地下洞では『 銅鏡 』や『 翡翠 』『 純金の印鑑 』等、

 多数、発見するに至ってはいるが『 福岡県 沖ノ島 同様 』に

 写真や動画での公開、また正確な所在地についても

 多言無用、子々孫々に受け継がれる事と、父上と

 関係者らから御言葉を授かった。



 近代では『 地球温暖化 』で海水面上昇や異常気象などと

 騒がれているが、地球誕生からの悠久の歴史を見ると、

 また元の水位に戻ろうとしているだけの事の様にも思える

 改めて我々の視野の狭さを『 神佛 』が教えて下さって

 いるかの様にも思える。



  百聞は一見に如かず!、とも言いますし、この、隆盛をこの地に極めた

  国宝指定:『 八幡総本宮 宇佐神宮 』の素晴らしさを、見たい!

 あるいは、宇佐市の大自然を直接、見に行きたい!、足を運びたい、

 そう成る事を願う!、多くの方々の民心による後押しの結果、公開に

 至ったという敬意も御座います!、これからも私は、宇佐市そして国東半島の

 PR活動に努め、少しでも宇佐市や高田市に住みたい、そういう

 大自然を愛する方々をドンドン宇佐市そして国東半島に招致し

 来てもらい住んでもらい、中には、良い産業を生む方々も居る事でしょう!

   ここに一つ、宇佐市と国東半島の繁栄を祈り!



     幸多からん事を願って、ここに御祈願致します



 撮影場所: 大分県 宇佐市 院内町 和尚山 ( かしょうざん )
 撮影日時: 皇紀:2680年 05月 01日 ( 早朝 )
 撮影者名: 安倍 稔範







サイト一覧
 [ 国宝 八幡総本宮 宇佐神宮 ] [ 福貴野の滝 ] [ 放生会 ] [ 御許山 ] [ 六郷満山 ]
 [ オオクワガタの累代管理 ] [ オオクワガタ在庫一覧 ] [ オオクワガタ 樹液採集 ]
 [ Google ] [ Google ,(en) ] [ Yahoo ] [ Yahoo ,(en) ] [ MSN ] [ BING ]

  Dorcus Usa Global Area Network Data Center. / Since: 1995 - 2020.
  サーバーシステム構築/拠点間通信網/WEB作成/各種プログラム
  所在地: 大分県 宇佐市 住江
  技術顧問: 安倍 稔範
  MAIL : info@usz.jp

  Last Update: 20201130.